2019年9月20日
Breaking News

看護師は買うべき!車の必要性まとめ

看護師のお悩みの一つに「通勤手段をどうするか」というものがあります。近くに看護師寮が付いている病院であれば徒歩や自転車でも通えますが、少し離れた場所に賃貸を借りている人や実家暮らしの人も多くいることでしょう。そうすると、車を購入するかどうかが迷いどころとなります。車があれば便利だとは思っても、車はとても高価な買い物ですよね。持っているだけで税金や保険料など維持費もかかるため易々と手が出ないものの、デメリットを考慮しても看護師が車を買う様々なメリットは大きいです。そして、病院勤めの看護師には夜勤が必須です。三交代制であれ二交代制であれ、月に何度かは深夜に帰宅することもままあるため、車の必要性が大きくなります。公共交通機関が発達していたとしても深夜には終電が終わってしまいますが、その度にタクシーを使うのは経済的ではないでしょう。

病院の近くに意外にも出没しやすい不審者対策にも、車は効果的です。若い看護師が多く住んでいる地域には、露出狂などの不審者が出没しやすい傾向があります。徒歩や自転車では不審者が出た時に避けようがなくなりますが、車に乗っていれば被害に遭う確率は下がると考えられます。また、ストレス発散のために旅行へいく方もいるでしょう。「今日の夜勤は疲れたから、パーっと遊びに行く!」という場合にも、車に乗って衝動のままに行動することが出来ます。ストレスの発散の仕方やリフレッシュは人それぞれですが、車があると仕事も行動の幅も広がるので非常にお勧めです。